【夢占い-挨拶】嫌いに人に挨拶する夢や好きな人に挨拶する夢などを解説

挨拶する男性の画像

夢占い【挨拶】の解説

サイトのご利用方法
当サイトでは夢のシチュエーションごとに意味を掲載しています。もし、当てはまる夢がない時はその夢の基本的な意味に目を通してみてください。また、夢を見た時のアドバイスも載せていますので、今後の対応にぜひお役立て下さい。

夢占い-挨拶-意味一覧

夢占い-挨拶-基本的な意味

私たちにとっての挨拶はコミュニケーションの一つですが、夢の場合は衝突を意味します。挨拶する夢を見てしまったら、しばらく自分の言動に注意した方がいいでしょう。

嫌いな人に挨拶する夢

悪い暗示
大切な人間関係に亀裂が入る前触れ

好きな人に挨拶する夢

悪い暗示
対人関係のトラブルが発生する予兆

挨拶の夢のアドバイス

挨拶の夢を見たら
親しい人だからといって安心は出来ません。むしろ親しいからこそ、つい余計なひと言をいってしまったり、失礼な態度を取ってしまう可能性があることをこの夢は教えてくれています。「親しき仲にも礼儀あり」とはまさにこのことです。この夢を見た時は、当分の間、仲の良い間柄でも甘え過ぎず、誠実な言動を心がけましょう。逆に相手の方から喧嘩の原因を作ってくる場合もあるでしょうが、あなたがそれに乗ってしまうと最悪の結果を招くことになります。怒りの気持ちを抑えて冷静に対応すれば、トラブルを回避することも可能です。

あなたへオススメの占い記事を紹介

最後までお読みいただきありがとうございます。