【夢占い-青】青空の夢や青い服の夢、青ざめた人の夢の意味などを解説

夢占い【青】の解説

サイトのご利用方法
当サイトでは夢のシチュエーションごとに意味を掲載しています。もし、当てはまる夢がない時はその夢の基本的な意味に目を通してみてください。また、夢を見た時のアドバイスも載せていますので、今後の対応にぜひお役立て下さい。

夢占い-青-意味一覧

夢占い-青-基本的な意味

青色は2種類の自律神経のうち、副交感神経を刺激する色です。副交感神経はリラックスや休息を司る神経だと言われています。つまり、精神的に安らぎ、落ち着いている時に見る夢です。他には、これから発展することを暗示する場合もあります。しかし、青色の印象によっては、病気が進行したり、孤独感が強いことを意味する場合もあるでしょう。

明るくキレイな青色の夢

【良い暗示】
仲間からの援助によって安らぎや発展が得られる
他人からの手助けを受け入れることで物事がうまく進んで行くでしょう。

雲一つない青空の夢

【良い暗示】
今まで苦しい環境にいた人はこれから運気が好転する
悩んでいた人にとっての綺麗な青色は吉意が強く、これからの発展が望めます。

【悪い暗示】
孤立している人や精神的な落ち込みがある人はこれから深い絶望や孤独を味わうことになる
雲ひとつない空が寂しく虚無感に襲われるようならば凶意が強いと考えられます。

暗い青色の夢

【悪い暗示】
1.心配事や悲しみが深い
青色の印象によっては凶夢になるのでどんな印象だったかをよく思い出す必要があります。
2.集団から孤立する
あまりにも暗く寒々とした青色は強い孤独を意味します。

青ざめた人の顔の夢

【悪い暗示】
1.トラブルが起こる
トラブルに備えて心構えをしておく必要がありそうです。
2.健康運が低下する
必要に応じて休養を取るなど自分の体の変化に注意をしたほうがいいでしょう。
3.これから嫌なことが起こる
覚悟しておくだけでも嫌なことの印象は変わってくるはずです。

青ざめた顔の人物が自分の知っている人だった場合は、その人自身に悪いことが起こる。顔がはっきりしない場合は、自分自身へのメッセージと捉えて解釈する。

【夢占い-青ざめる】自分が青ざめる夢、他人が青ざめる夢などを解説

2015.11.05

青の夢のアドバイス

青の夢を見たら
この夢は自分が青色から受けた印象が非常に大事になってきます。心が落ち着き、精神的な癒しを得られる青の場合は吉夢ですが、寒々とした青や暗く誰もいない静かな夜のような深い青は凶夢になる可能性が高いです。夢の中で青色が際立って強いイメージの場合は、青の持つ印象までしっかりと思い出すようにしましょう。

あなたへオススメの占い記事を紹介

最後までお読みいただきありがとうございます。