熊の夢を見たら?夢占いでは一体どんな意味になるの?

熊の夢に隠された意味とは

熊の夢は母性を象徴しています。
また、内面の狂気、裏表がある気持ち、暴力、危険なこと、守りたいもの、子育だてを表す事もあります。
熊の持つ強い母性により、周囲と戦っていく姿勢を持つのですが、その中で人を傷付けたり傷付けられたりすることもあり、その中で大切なものを守り、成長していくという意味合いを持ちます。

熊に追いかけられる夢

熊に追いかけられる夢を見た場合は、自分の中にある内なる狂気を感じ、自分自身に対し恐怖心を持っている事を暗示しています。表面的な言葉とそれとは裏腹な感情を持っている時にこのような夢を見ることがあり、気持ちが爆発してしまい誰かを傷付けてしまう可能性があるということを暗示しています。

熊の夢に隠された意味とは

熊に襲われる夢

熊に襲われる夢を見た場合は、自分の感情や気持ちに正直でいなければ、あなた自身の本来の良さが失われてしまうという警告を意味しています。普段から自分を出さずに地味に生きているのですが、その内側では激しい感情が秘められているということが言えます。周囲に合わせるだけではなく、本当の自分に正直に生きることも大切だという意識を持つと良いでしょう。

熊を殺す夢

熊を殺す夢を見た場合は、暴力と母性としての女性の強さを象徴しています。
暴力と母性の象徴である熊を夢のなかで殺すことから、まだ自分には足りないという危機感があり、さらなる向上心を持っていることを暗示しています。また、道具を持って殺す夢であればより強い向上心があるということになり、素手で殺す夢は女性的な要素が強く、慈悲深い心で敵対するものに接しているということを表します。

まとめ

熊の夢には、暴力と母性という女性的な強さが象徴となっており、自分の内面と外の世界との葛藤を持ちながら、誰かを守るために戦うという意味合いがあります。暴力と母性の象徴である熊がどのように夢の中に登場するかによって暗示するものが変化していきます。

あなたへオススメの占い記事を紹介