死体の夢を見たら?夢占いでは一体どんな意味になるの?

死体の夢に隠された意味とは

死体の夢は、人間関係や恋愛など、あなたにとって不要になった感情や情熱の残りカスをあらわしています。例えば死体を運ぶ夢の場合は、進展しない状況や現状をあらわし、死体を見る夢の場合は、気持ちの整理や再出発、転身や変化を暗示しています。失意や別れなど、過去になった感情が死体となってあらわれることがあります。

死体を運ぶ夢

死体を運ぶ夢には、事態がはかどらない状況を暗示しています。
夢の中では運んでいるのですが、現実では停滞している状況を進展させたいという思いがあるため、このような形であらわれるのです。

死体の夢に隠された意味とは

死体を焼く、または捨てる夢

死体を焼いたり捨てる夢には、気持ちの整理や再出発、また転身を意味しています。特に死体を捨てる夢の場合は、くすぶっている気持ちが軽くなり、事態が進展し状況が好転することを兆しとして受け取ることができます。

死体が生き返る夢

死体が生き返る夢を見た場合は、過去の問題の再現や、潜在的な問題が発覚するという事を暗示しています。似たような夢でゾンビに襲われる夢の場合は、性的な嫌悪感や潜在的な対人感情に違和感があることを暗示しています。

死体の夢

死体の夢には、過去のくすぶっている悪い感情を意味し、どのように夢にあらわれるかによって占うことができます。潜在的な自分の感情に向き合う良い機会なので、じっくりと考え、解消するように努力することによって運気の向上を望むことができます。

あなたへオススメの占い記事を紹介