車の夢を見たら?夢占いでは一体どんな意味になるの?

車の夢に隠された意味とは

車の夢で特に運転する夢はあなたの健康状態や体力、行動力の制御をあらわしています。活動範囲や行動の自由さ、運気を含め、車の走行状態がそれら表現します。また、予知夢的な場合もあり、実際の事故を暗示する事もありますので注意が必要です。さらに車の色にも意味合いが異なるので意識するようにしましょう。

走行する車に追い越される夢

走行する車に追い越される夢は、予期せぬ対人関係のトラブルがあるという警告夢として受け取る事ができます。その場合運転している人物が恋人や身近な人であったり、パートナーであったら、あなたが車に座っている位置を見ることでお互いの心の距離を知ることができます。助手席であれば近い関係で、後部座席であれば心が離れているということが占えます。

車の夢に隠された意味とは

 

車にひかれる夢

車にひかれる夢は、思わぬトラブルや災難が起こるということを暗示していますので注意が必要です。また、あなた以外の身近な人物がひかれる夢であれば、彼らの身辺や健康状態に注意するようにしましょう。

車の運転におけるブレーキやスピードをあらわす夢

夢の中で車を運転している場合、ブレーキやスピードによって意味合いが変化します。スピードを出しすぎていたり、のろのろと運転していたり、ブレーキがきかないという夢であれば、ストレスや体力が消耗しているということを暗示しています。

車のエンジントラブルの夢

車のエンジントラブルに関する夢が意味するものは、物事の停滞や、運気の停滞、または停止をあらわしています。その車が自分の車であればあなたの身辺にその傾向があり、知り合いの車であれば知人にその傾向があるということが占えます。

まとめ

車の夢では主に運転していたり同乗している場合が多く、車に座っている位置や、車の色、誰が運転しているのかどうか、座席に座っている位置、スピードやブレーキ、車の色を見て占うことができます。予知夢や警告を暗示するものが多いので、このような夢を見た場合には注意が必要です。

あなたへオススメの占い記事を紹介