落ちる夢を見たら?夢占いでは一体どんな意味になるの?

落ちる夢に隠された意味とは

落ちる夢は、10代から青年期にかけて良く見ることがあります。生理的な要因で見る場合が多く、あなたの体の成長と心の不調和が原因となっている事が言えます。一般的に強いストレスや緊張状態を暗示し、失敗や間違いをしないようにという警告として受け取る事ができます。

落ちて死ぬ夢

落下してあなたが死んでしまう夢には、運勢や事態が好転するという吉夢です。ですが、20代後半から30代の方が見る場合は、更年期の障害や健康面での不調に対する警告夢として意味合いが変化します。

落ちる夢に隠された意味とは

特定の場所から落ちる夢

海や川、神社の屋根や高層ビルのような特定な場所から落ちる夢は、予知夢の場合があり、健康状態の急激な悪化や、仕事での挫折を告げている事があります。このような夢を見た場合は特に気をつけて行動するように意識しましょう。

高所から落ちる夢

高所から落ちる夢には、その時のあなたの現実での状況により意味合いが変化します。例えば恋愛中であれば、対人的なストレスがあるということをあらわし、仕事が忙しい時期であれば仕事のストレスが溜まっているということをあらわしています。

転落死する夢

あなたが転落し死んでしまう夢は、予知夢的な意味合いがあり、吉夢として受け取ることができます。願望成就や幸運やってくるということをあらわしています。

まとめ

落ちる夢には、あなたの年齢や、落ちる高さ、どこから落ちたかで占い事ができます。予知夢的な意味合いが強いため、実生活では用心深く行動し、失敗を防いだりチャンスを逃さないよう心がけるようにしましょう。

あなたへオススメの占い記事を紹介