象の夢を見たら?夢占いでは一体どんな意味になるの?

象の夢に隠された意味とは

象の夢を見た場合、その外観通り、大きな力やたくましさ、そして権力などをあらわしています。
あなたのまだ知らない可能性や行動力、勇気、眠っている能力などを暗示し、地位や名声、金運に関わる夢として受け取ることができます。

良い印象を感じる象が現れる夢

印象が良いゾウが現れる夢は、あなたの中にある未知の能力が開花するという事を暗示しています。
何か新しい事に挑戦したり、いつもと少し違う道を通ってみるなど意識すると良いでしょう。

象の夢に隠された意味とは

象を手なづけたり乗っている夢

象を手なづけたり象の上に乗っている夢は、地位や名声を得たり、思いがけない収入など金運が上昇するという事を暗示しています。
現在あなたが抱いている願望が叶う兆しなので、思い切った行動を取ることも重要となります。

白い象が出てくる夢

白い象が出てくる夢は大吉夢として受け取る事ができ、あなたをサポートしてくれる人物が現れたり、地位や名声や大きな昇進、幸運が舞い込む兆しです。
このような夢を見た場合は、いつもより気持ちを大きく持ち、チャンスを逃さないようゆったりと過ごすと良いでしょう。

象が暴れる夢

象が暴れる夢は、あなたが何かのプレッシャーに押しつぶされそうになっていることを暗示しています。
それだけストレスが溜まっているということなので、少し気分を楽に持ち、ストレス発散を心がけると良いでしょう。
また、健康管理にも気を配り、状況が転換するまでゆったりと待つということも大切です。

象に踏み潰される夢

象に踏み潰されたり、踏み潰されそうになっている夢を見た場合は、あなたに疲労やストレスが溜まり、自分自身をうまくコントロールできていないという事を表しています。
このような夢を見たあなたには、十分な休養が必要だというメッセージなので、趣味に時間をかけたり、ゆったりとできる環境に身を置くなどすることが必要です。

まとめ

象の夢にには、強大な力やたくましさや権力を象徴しているので、良い印象の場合は大きな力が手に入り悪い印象の場合は、
それらの重圧で苦しい状況にあるという意味として受け取ることができます。どちらも大きな何かが動く兆しなので、日常の中で普段よりも注意深く慎重に行動すると良いでしょう。

あなたへオススメの占い記事を紹介