エレベーターの夢を見たら?夢占いでは一体どんな意味になるの?

エレベーターの夢に隠された意味とは

エレベーターの夢は、あなたの運勢の急展開について暗示しています。高層ビルや学校のエレベーターであれば、主に仕事や公の事柄に対して関係し、デパートやマンションのエレベーターであればプライベートな環境について占う事ができます。エレベーターはハイリスクが伴う状況を反映し、あなたの上昇志向や向上心、成就に対する願望が高まっているという事が言えます。

エレベーターで上がる夢

大きなエレベーターであったり、高層ビルにあるエレベーターで上がっていく夢は、あなたの願望が叶うという吉夢となります。仕事などにおける新展開や良い変化があるということを暗示しているので、何事も積極的に行動するようにしましょう。ですが、エレベーターで上昇していたとしても、あまりにも急な上昇の場合はチャンスを逃してしまうという意味合いもあるため、焦らずじっくりと取り組むようにしましょう。

エレベーターの夢に隠された意味とは

エレベーターで下がる夢

エレベーターで階下に下がる夢は、ネガティブな展開があるという意味合いがあります。降りた先に何が見えるのかど、どんな状況かによって意味合いは変化します。また、ネガティブなことだけではなく、あなたの中にあるプレッシャーから開放され、荷が下りるということも暗示しているため、現状での強い圧力から開放される可能性が高まっています。

エレベーターで地下に降りる夢

ただ階下に降りるだけではなく、エレベーターを使い地下に降りる夢は、現状での計画の挫折や逃避、また運気の低下の兆候をあらわしています。さらにエレベーターが小さく狭いほど進展のきわまった状況にいるという暗示なので注意するようにしましょう。

まとめ

エレベーターの夢は、主に上昇しているのか加工しているのかどうか、またどのような建物に設置されているのか、上昇か下降かによって占う事ができます。
良い意味合いと悪い意味合いの両方を占う事ができるため、夢のイメージを覚えておくと良いでしょう。

あなたへオススメの占い記事を紹介