占い師の夢を見たら?夢占いでは一体どんな意味になるの?

占い師の夢に隠された意味とは

夢の中で占い師にアドバイスを受ける場合、大切なメッセージであることが多いですので、出来ればおぼえているうちに何と言われたかメモにとるようにしましょう。

占い師に出会う夢

近いうちに新しい出会いがあります。
これからの人生において、とても重要な出会いです。
あなたにとって強力な味方になってくれる人ですから、見逃さないように注意を払っていてください。

占い師の夢に隠された意味とは

占い師に占ってもらう夢

夢の中で占い結果を聞くというのは予知や予言と言っていいくらいのものになる可能性が高いです。
この時に言われた占いの結果やメッセージ、アドバイスは、近くあなたに訪れるピンチの時にきっと役立つものになるでしょう。
また、占いでいい結果が出て喜んでいる夢はあなたの選択が正しいことを証明しています。
心配もあるでしょうが、そのまま進んで大丈夫です。
自信を持って行動してくださいね。

占いにつかわれる水晶玉の夢

占いの道具として使われる水晶玉の夢は良いことが起こる大吉夢です。
想像以上の幸せや仕事上の大きな成果など、思っているものを超えるほどいいことが起こる暗示です。
特に、水晶玉がきれいに磨かれていた場合や、自分で磨いてきれいにしている夢は、これまでの努力が報われることを意味しています。
また、自分から積極的に行動することで運気がどんどんと上昇していきます。

自分が占い師になっている夢

この夢は、今、まさにあなたが誤解を受けやすい状況や立ち場にいる、もしくは誰かから誤解を受けている状況にいるということを表している凶夢です。
しかも、その誤解はとくのが簡単ではないようです。
今以上に相手に誤解を与えることのない言動に注意して、誤解がとけるのを待つのがいいようです。

あなたへオススメの占い記事を紹介