キツネの夢を見たら?夢占いでは一体どんな意味になるの?

キツネの夢に隠された意味とは

キツネの夢は計算高く意地の悪い人物や陰湿で執念深い人物を表しています。
また、登場するキツネがあなた自身であったり、日頃親しくしている人物を表す場合もあります。
良い印象か悪い印象かということも重要で、もし悪い印象で合ったら注意や警戒が必要になります。

キツネに懐かれる夢

キツネに懐かれる夢を見た場合は、金銭に絡む誘惑や損失を暗示しています。
身近な人物や恋人や親しい人物などに対し、十分に警戒する必要があります。

キツネの夢に隠された意味とは

白いキツネの夢

白いキツネは神の使いといわれ幸運を暗示しています。
あなたを援助してくれる人物が現れたり、金運や物運が上昇することを意味しています。
悩みや問題事がある場合は、きれいに解消するでしょう。

キツネを殺す夢

キツネを殺す夢は、一見すると悪い意味がある夢のように見えますが、実はそうではなく、あなたが自立できるということを象徴しています。

キツネを見る夢

キツネを見る夢は、あなたが周りから悪いことをしたのではないかと疑いをかけられるという警告を暗示しています。
警戒しなければいけないような人物があなたの周囲にいるという事を表しているので注意が必要です。

まとめ

キツネには計算高さや、人を騙すという意味合いがあるため、そのようにならないように警告として知らせてくれる意味合いがあります。対人関係や約束事には特に注意が必要なので、キツネの夢を見ることでそれらを回避できるよう警戒するようにしましょう。

あなたへオススメの占い記事を紹介