宝くじの夢を見たら?夢占いでは一体どんな意味になるの?

宝くじの夢に隠された意味とは

宝くじの夢は、基本的に正夢にはなりません。どちらかと言えば逆夢の場合が多く、あなたが叶わないと思っている出来事に対して欲求が強くなっているという意味合いを持ちます。特に金運を強く暗示しています。

宝くじで高額当選する夢

宝くじで高額当選する夢を見た場合は、もしかすると当たるかもしれないと思い実際に宝くじを購入したくなりますが、実は現実でのお金に対して心配や不安の気持ちが大きくなってきているということを暗示してます。金運が低下し、思わぬ出費なども考えられるため、夢とは真逆の逆夢となっています。いつまでもかなわない夢にしがみつくのではなく、現実的に物事を考え行動するようにという警告も含まれています。

宝くじの夢に隠された意味とは

宝くじを購入する夢

当たり外れは関係なく、宝くじを購入する夢は、あなたの現状において地に足が付いていないという事を暗示しています。夢や空想ばかり追いかけ行動が伴っていない未熟さに対する忠告なので、しっかりと地に足を付けて行きていけるように努力するようにしましょう。

宝くじを貰う、買ってもらう夢

人から宝くじをもらったり買って貰う夢は、あなたに大切なものごとを決断する力が弱いということを忠告しています。どうしても自分で大きな決断を迫られる場面というものがあるのですが、そのような決断から逃げがちであったり人に頼るような部分があるので、そのような考え方をあらため、しっかりと自分で判断出来るように自分を磨く必要があります。

まとめ

宝くじの夢は、一見良い出来事が起こりそうに思えてしまいますが、実は逆夢です。特にお金に対する不安や、未熟さを忠告したり警告する内容が多いため注意が必要です。今はまだ未熟ですが、しっかりできるように努力することによって運気も変化するので、このような夢を見たからと言って諦めず前進しましょう。

あなたへオススメの占い記事を紹介