鼻の夢を見たら?夢占いでは一体どんな意味になるの?

鼻の夢に隠された意味とは

夢占いでの鼻は、エネルギーの消耗や体力の低下を暗示しています。また対人面や経済的な抑制を表すこともあります。

大きな鼻の夢

異様に大きな鼻が登場する夢を見た場合は、あなたの中にある見栄が大きくなっていることに対しての虚栄心を警告する意味合いがあります。しっかりその事を受け止め、謙虚になることで道が切り開かれるでしょう。

鼻の夢に隠された意味とは

低い鼻の夢

異様に低い鼻が夢に出てきた場合は、ケチや欲に対しての警告をあらわしています。またほどほどの低さの鼻の場合は、節約や抑制をあらわしています。あまりケチや欲が大きいと、対人面でのトラブルや評価の低下が考えられるので、ほどほどにするように心がけましょう。

鼻の穴の夢

鼻の穴を夢で見た場合は、現状での欲求不満や物質的な欲求が制限されているということを暗示しています。欲求が強い状態では冷静な判断ができない場合があるので、少し冷静になって、本当にその欲求が絶対に必要なものなのかどうかを考えるようにしてみましょう。

鼻に出来物がある夢

鼻に出来物がある夢を見た場合は、中傷やゴシップなどの対人面でのトラブルを暗示しています。そのような中傷などは強く受け止めず、軽く流すように心がけましょう。一時的な出来事の場合が多いので、時間が経てば解決して行くでしょう。

まとめ

鼻は一般的に性的な象徴として考えられることがあるのですが、夢占いではそのような捉え方はされていません。基本的に警告や忠告的な意味合いを持つ場合が多いので、夢の内容をしっかりと見つめ、現状を打破することに集中するようにしましょう。

あなたへオススメの占い記事を紹介