公園の夢を見たら?夢占いでは一体どんな意味になるの?

公園の夢に隠された意味とは

公園の夢は、あなたにとってどのように映ったかが夢占いにおいて重要な要素となります。公園の状態、どのような人がいるかどうか、誰といるか、公園にいる人数はどのくらいかという部分を意識すれば占う事ができます。

公園が印象に残る夢

公園が印象に残る夢は公園の状態によって占い事ができます。ものすごく大きな公園や、手入れの行き届いた綺麗な公園が印象に残る夢であれば、あなたの対人運が上昇している事を意味します。また相性がぴったりな相手との出会いがあるかもしれません。逆に小さく印象の悪い公園の場合は、代わり映えのない生活に不満があるというあなたの気持ちを反映しています。心身を癒やし、趣味などに没頭する時間を作るようにしましょう。

公園の夢に隠された意味とは

噴水のある公園の夢

噴水が印象に残る公園の夢は、溢れ出る水のようにお金が離れていってしまうということを暗示しています。無駄遣いをなくし、節約を心がけるように注意しましょう。

公園で人を待つ夢

公園で人を待つ夢は、公園が綺麗でお洒落な雰囲気であれば素敵な出会いがあるという暗示です。思っても見なかった人物があらわれたり、気になる異性との急接近がある可能性が高まるため、アクティブに行動すれば運気の上昇の流れに乗ることができます。

公園で散歩する夢

公園で散歩する夢は、不特定多数の人物が集まる場所で新しい恋がはじまるということを暗示しています。また、人から注目されたいというあなたの気持ちを反映している場合もあります。夜の公園を散歩している夢であれば、異性に対する不安や潜在的な恐怖心をあらわしています。

公園に誰かと一緒にいる夢

公園に誰かと一緒にいる夢は、いる相手によって意味合いが変わってきます。もし異性と一緒に公園にいるのであれば、その相手に対しての恋愛感情が増しているということが言えます。ですが、肉体関係を結びたいという気持ちが強いのであれば時期尚早で、少し気持ちを落ち着かせ冷静に行動するようにという忠告の意味も含まれているため注意するようにしましょう.

公園に複数の人がいる夢

公園に多くの人がいて、その人の多さに対してあなたが気にしていなかったり居心地が良い夢の場合は、現状の人間関係において、もっと人と親密になりたいという気持ちが反映されています。また、公園に集まった人の多さにうんざりしているようであれば、周囲の人間関係が億劫だという気持ちがそのまま反映されています。

まとめ

不特定多数の人々が集まる公園は、夢占いでは主に対人関係について占う事ができます。公園の印象が良いのであれば基本的に運気は良い流れにあり、印象の悪い公園であれば運気は停滞、または下降気味な状況にあると言えます。

あなたへオススメの占い記事を紹介