握手する夢を見たら?夢占いでは一体どんな意味になるの?

握手する夢に隠された意味とは

握手する夢には、周囲との調和や、自己の対面、人との関わりに対する喜び、同意、あこがれといった意味合いがあります。握手する力強さや、感じた手の温度、手の大きさによって、対人面での状況や潜在的な意識を占う事ができます。

握手する夢

握手する夢として、好きな人と握手している場合は、相手に対しての憧れの気持ちをあらわしています。周囲の方にもあなたの好きな人に対する気持ちは伝わっており、隠しようのない気持ちが握手という形で夢に登場します。

握手する夢に隠された意味とは

異性と握手する夢

知らない異性と握手している夢の場合は、恋愛に対して前向きで、男性または女性と知り合いたいという気持ちのあらわれです。運気的なものとしては特に意味はないのですが、自分自身の気持ちが高まっているというメッセージなので、積極的に行動してみると道が開かれるでしょう。

芸能人や有名人と握手する夢

芸能人や有名人と握手する夢を見るあなたは、詐欺などで騙されやすい性格で、勧誘にもすぐに引っかかってしまうという特徴があります。そのような性格であるという事を自覚し、人に騙されることのないように心がけることが大切です。また、芸能人や有名人から、手を強く握り返される夢だった場合は、思い込みが激しく、自分の都合の良いように物事を解釈する癖があるということなので、自分をゆっくりと見直して改善できるように心がけるようにしましょう。

まとめ

握手には、潜在的な対人面でのあなたの性格を占う事ができます。運気や何かの暗示というよりは、潜在意識が夢となってあらわれている場合が多いので、自分を見つめなおす良い機会だと受け止め、行動するようにしましょう。

あなたへオススメの占い記事を紹介