森の夢を見たら?夢占いでは一体どんな意味になるの?

森の夢に隠された意味とは

森は「無意識の世界」や「潜在意識の世界」を表しています。
スピリチュアルの世界では、森の奥深くにある木の扉を開けると、人の魂の記憶など、過去のあらゆる出来事の痕跡がすべてそこに詰まっている、という場所なのです。

ですので、森の夢は「潜在意識」が何かを心配していたり、暗示している夢になります。

森に入る夢

あなたは今、何か挑戦したいことがあるのではないでしょうか?
多少の危険をおかしてでも、奥に分け入って自分の力で解決したい問題があるようです。

これからはじめたいことがある場合も、きっとうまくいきます。幸運が味方をしてくれていますので、自信を持ってチャレンジするといいでしょう。

森の夢に隠された意味とは

森で暮らす夢

あなた自身が、無意識下で何かに守られていることを感じているのでしょう。
心身ともに安定した状態であり、とても現状に満足している状態のようです。

逆に、森の暮らしに不満があるという夢でしたら、今の生活に不満があるのかもしれません。
その場合には、自分の力で自立できるように促されているという夢になります。

森で迷う夢

周りが見えていないことを暗示している夢です。
あなた自身も対人関係にストレスがあり、周囲の人もあなたに足しして不満を感じるような言動があったのかもしれません。

最近、心の余裕をなくしてはいませんか?
もし思い当たるふしがあるようでしたら、周りへの配慮をおこたらないようにしましょう。

森が火事になる夢

あなたの潜在意識が脅かされる影響のある出来事が起こる前ぶれの可能性があります。
また、火事以外の大雨、洪水、雷などの災害も同じ意味になります。

森を抜ける夢

これからの状況がさらにいい方向に変わり、次々に幸運が舞い込むことの暗示です。今まで、悩み事があった時も、びっくりしてしまうくらいあっさりと解決するでしょう。

ただ、逆に森はあなたを守る場所でもあります。
森を抜けた時に「戻りたい」イメージが強かった夢の場合には、守られているところから抜けることになってしまいますので、危険を暗示している場合もあります。

あなたへオススメの占い記事を紹介